ダーツの投げ方!コツさえ知れば初心者でもうまくいく!?

最近はネットカフェやゲームセンターなどで
よくダーツを見かけます。
ダーツの投げ方のコツ.bmp

昔に比べてダーツは身近になったのではないでしょうか?

ダーツバーでダーツを持ち、
スマートな投げ方をするカッコよさは
今でもあるのでしょうか・・・


気軽に遊べるようになったダーツですが
なかなか上達しにくいのも醍醐味ですよね。

でもダーツで遊ぶからには
もっとうまくなって点数を稼いだり、
狙った場所に当てて
かっこよく見られたいですよね!

実はそれは正しい投げ方やコツを知れば
もっとうまくいくんです!!


今回はダーツの投げ方のコツを紹介していきます。





◆ダーツの投げ方 簡単なコツ

いつもカウントアップの点数で
500点に達しないことや

ダーツが狙ったところに
なかなかいかない・・・

そんな人はいませんか?

ダーツの投げ方や簡単なコツをつかめば意外にうまくいくんです!


ダーツ上達するためのコツ
スポンサーリンク



・正しい投げ方でフォームをしっかりと固める
ダーツでの回転のメリットは?.bmp

フォームが毎回バラバラだと
ダーツはうまくいかないものです。

安定したスローイング技術があれば
思った通りのとこにダーツが狙いやすいです。



・自分用のマイダーツをつくる
ダーツの投げ方 簡単なコツ.bmp

自分に合ったダーツは
ネットカフェにあるようなダーツと違い
まっすぐに飛びます。
それに投げ方を踏まえれば狙った場所への命中率が上がります。



・ダーツは頭を使ったスポーツ

対戦でのダーツは毎回駆け引きや戦略が大事になってきます。

コツとは違いますが
頭脳戦だということを知っているのと知らないのとでは
大きく違いますよ^^




◆ダーツの投げ方のコツ

ダーツボードはブルが173センチの高さ設定されています。

そのダーツボードの真下から
スローラインまでの距離は244センチです。

投げる人によって身長も違いますし、
一概に正しいフォームというのはありません。

しかし、基本となるダーツの投げ方はあります。

その投げ方のコツを紹介していきます。



・肩と肘は動かさずに投げる

ダーツを投げるとき、
持っている腕の肘は横に動いていませんか?

ダーツを投げる時、肘を左右に動かしていたらブレブレで
うまく狙ったところに飛びません。

コツは肩と肘は動かさずに投げることです。


・肘から手まで振り子の感覚で投げる

ダーツを投げる際、
しっかりまっすぐ飛んでいないひとはいませんか?

コツはを振り子のイメージで投げてみることです!

綺麗に真っ直ぐ投げれるようになりますよ。
スポンサーリンク



・手を引く位置

ダーツをどこまで引いてから投げますか?

人によってバラバラだと思います。
それはプロも同様です。

顔の頬の横にまでダーツを引いてくる人もいますし、
少ししか腕を引いてこない人もいます。

コツといえるものはないのですが
自分の力加減や身長によって工夫しましょう。



・毎回同じように投げれる投げ方

投げ方で最も重要なことが毎回同じように投げる事です。

コツは肩に力を入れすぎすリラックスして投げましょう。

毎回自然と同じ投げ方で投げれます。





◆最後に

ダーツが上手くなるコツはいろいろとありますが、
人によって投げ方は違います。

実はうまい人の真似ばかりをしてもダーツは上達しないものです。

しかし基本というものは皆、しっかりと押さえていますので、
今回紹介したものを実践してみてくださいね。


関連記事

ダーツの投げ方で回転をかけるコツやメリットは?

ダーツの投げ方を動画で学ぶ!コツをポイントを解説

ダーツルールで得点(点数)の数え方やゲームルールを解説

ダーツのルール!クリケット・ゲームをわかりやすく解説!

ビリヤードルールで15個球を使うゲームの基本ルールを5つ紹介

カラオケ高得点のコツ!ビブラートのかけ方と練習方法を紹介!

ボウリングのコツ 200スコア以上!フォームや立ち位置は