ダーツルールで得点(点数)の数え方やゲームルールを解説

ダーツボードには外枠に1~20の数字が書かれていて
そこから蜘蛛の巣のような区切り方がしてありますよね。
ダーツ ルール 得点.bmp

あれってどういうルールで得点になっているか
皆さんはご存知ですか?

20となっているところのダーツが入ると
たまに得点が60になってびっくりしますよね。

それは得点が3倍にもなるトリプルリングという
ところに入っているからです!!


ダーツの基本的なルールである得点に関するとこは
しっかりと把握したいものですよね。

今回はダーツの得点について詳しく説明していきます!!





◆ダーツボードの得点のルール

ダーツボードはスパイダーと呼ばれる線によって円を20等分してあります。

外周にそのエリアにおける得点が1~20まで点数が割り振られていますよね。

この数字の並びは世界共通で
どのボードも一緒です。


覚えないといけないのは、

・シングル

・ダブル

・トリプル

・ブル

です。



得点(点数)の数え方
ダーツ ルール 得点 点数.bmp
・シングルエリア
ダーツボードの数字がそのまま得点になります。


・ダブルリング
ダーツボードの数字×2倍の得点になります。


・トリプルリング
ダーツボードの数字×3倍の得点になります。


・アウターブル
ブルエリアの外側の部分。25点になります。


・インナーブル
ブルエリアの内側の部分。50点になります。
スポンサーリンク



◆ダーツの得点ルール

面積の少ない「外側」のエリアがダブルリングで
そのエリアの数字の2倍の得点が入ります。


面積の少ない「内側」のエリアがトリプルリングで
そのエリアの数字の3倍の得点が入ります。


それ以外の部分をシングルエリアと呼ばれ、
そのエリアの数字のそのままの点数が入ります。


ダブルリングより外側の
数字が書いてある部分に刺さった場合は
得点が入らず、無得点になります・・・



ダーツで1番得点が高いところは20のトリプルである60点です!!

20のトリプルリングを狙うのがいいみたいですね!!





◆ダーツの得点ルール(ブル)

ダーツボードの中心がブルといわれるエリアです。

ブルは二重線になっていますよね。

その外側と内側では得点が違います。




ブルの得点は

外側のアウターブルが25点
内側のインナーブルが50点です。



01ゲーム、ソフトダーツの場合

ブルの得点は
アウター、インナーのどちらでもブルに入れば50点です。
スポンサーリンク



◆ダーツゲームの種類

・01ゲーム

決められた持ち点を0に近づけていくゲームです。
最も早く0点にした人の勝利です。

ぴったり0点じゃないといけないので
なかなか難しいです。

0を超えてマイナスになった場合は
バーストとなりラウンド終了となります。

0点ぴったりとなるまで繰り返しますので

そのラウンドの1投目を投げる前の持ち点で次のラウンドを行います。



・カウントアップ

もっとも簡単なスタンダードゲームです。

1投ごとに得点を加算していきます。

8ラウンドでの合計得点を競います。

1ゲームで24本投げるので、最高得点は1440点ですね!



・クリケット

15から20までの数字とブルだけを使ったゲームです。

15,16,17,18,19,20,ブルで15~20までの数字を
クリケットナンバーと呼ばれます。

・シングルで1マーク

・ダブルで2マーク

・トリプルで3マークとなり、

クリケットナンバーに3マークを入れた時点で
その数字がクローズします。

得点が入るのは4マーク目からそのナンバーに入れた分だけです。

全プレイヤーがクローズした数はオールクローズで、
全ラウンド終了時に得点が一番高いプレイヤーの勝者といったルールです。





◆最後に

ダーツはスパイダーと呼ばれる線によって
区分けされており、
そこから得点が変わって行くといったルールです。

どのダーツボードも数字の並びは同じで
ダーツボードに書いてありますので
位置を覚える必要はありませんよ^^

覚えなきゃいけないのは
シングル、ダブル、トリプル、ブルでの得点の入り方ですが
一度ルールを覚えてしまえば簡単ですよね!

皆さんもダーツのルールを覚えて、
楽しく遊んでくださいね^^


関連記事

ダーツのルール!クリケット・ゲームをわかりやすく解説!

ダーツの投げ方!コツさえ知れば初心者でもうまくいく!?

ダーツの投げ方で回転をかけるコツやメリットは?

ダーツの投げ方を動画で学ぶ!コツをポイントを解説

カラオケ高得点のコツ!ビブラートのかけ方と練習方法を紹介!

ボウリングのコツ カーブ持ち方で思い通りに曲げる方法

ビリヤードルールで15個球を使うゲームの基本ルールを5つ紹介