ダーツのルール!クリケット・ゲームをわかりやすく解説!

よくダーツで遊ぶ際は、
クリケット・ゲームをすることが多いですよね。

しかし、あまりダーツが詳しくない人からしたら
いざダーツで遊ぼうと思ってクリケットゲームを選択しても
ダーツルールがいまいちわからない・・・

そんなことはありませんか?


私も最初はルールもわからず、クリケットでなんとなく遊んでいました。

しかし、クリケットゲームのルールを
しっかり把握していた方がダーツも楽しいですよね。

ルールがわかっていれば友達にも教えられますし
勝ちやすくもなります。


今回はダーツの一般的なゲームである
クリケットのルールを紹介していきます!!





◆ダーツのクリケットとは?
ダーツのクリケットとは?.bmp

クリケットはダーツのゲームのひとつです。

クリケットという名の他にも
チェイス、ミッキーマウス、ザ ゲームといった
別名で呼ばれることもあるようですね。



クリケットとは2人以上で行う陣取りゲームです。

ダーツにおけるクリケットゲームは、
公式競技として行われる01ゲームとともに
頻繁にプレイされるゲームのひとつです。

ダーツで遊ぶならクリケットという人も
多いのではないでしょうか?
スポンサーリンク



◆ダーツのクリケットのルール
ダーツのクリケットのルール.bmp

ダーツのクリケットはいろんな種類がありますが
最も一般的なクリケットゲームは
得点に関係するのは
ターゲットナンバー
15、16、17、18、19、20と
中心にあるブルのエリアだけです。
中心にあるブルのエリアだけです。.bmp

このナンバー以外は得点にならずに
無効になってしまうので注意してくださいね!



・クリケットにおける得点

ダーツの基本的な得点の詳しい数え方はこちら
ダーツルール 得点(点数)の数え方やゲームルールを詳しく解説


得点となるナンバーに
3本ダーツを入れるとオープン(自分の陣地)になります。
トリプルは3本分、ダブルは2本分に換算されるので
トリプルを狙っていきましょう!!

シングルは 
シングル.bmp
/がマークされます。

ダブル or シングル×2は 
ダブル.bmp
\が追加されます。

トリプル or ダブル1+シングル1 or シングル×3は
トリプル.bmp
〇が追加されます。


そして、この自分の陣地になってから
ダーツを入れると得点が入ります。

そのエリアの数字によって
得点が変わってきます。

20をオープンにしてから20にダーツを入れるごとに
20点が加点されます。


20エリアのシングルに当てると20点

20エリアのダブルに当てると40点

20エリアのトリプルに当てると60点

となります。
スポンサーリンク



・クリケットで相手にオープンされたら

クリケットで相手にオープンされてしまった場合、
そのナンバーは相手の得点対象となってしまいます。


自分からしたらそのエリアはクローズとされます。

今後そのマークに自分は得点を入れる事は出来ないのですが、
相手の得点の邪魔はできます!!

相手のエリアに自分のダーツが入った場合は
プッシュといわれ、/、×などが自分表記でマークされます。

あおの相手エリアに自分で3つマークをすれば
キルとされて、相手にそのエリアの得点が入らなくなります。





◆クリケットの勝敗のルール

クリケットは自分のエリアと得点がどれだけあるかで勝敗が決まります。

ルールによっては、相手と200点以上の点差がついてしまえば
リードした方はそれ以上得点できなくなって
オーバー・キルとされ、勝利します。


最大ラウンドは15ラウンドか20ラウンドあります。

最終ラウンドを迎えた場合は
その時に得点が高いが勝ちとなります。


または
全てのエリアをクローズしたプレイヤーが
最も高い得点を取った時点で
そのプレイヤーの勝利となります。





◆最後に

ダーツでクリケットのルールは簡単に説明すると
こんな感じになります。

皆さんもルールをしっかりと把握して
ダーツのクリケットを楽しんでくださいね!!

関連記事

ダーツの投げ方!コツさえ知れば初心者でもうまくいく!?

ダーツの投げ方で回転をかけるコツやメリットは?

ダーツの投げ方を動画で学ぶ!コツをポイントを解説

ダーツルールで得点(点数)の数え方やゲームルールを解説

ビリヤードルールの簡単説明!ナイン,エイトボールの置き方も!

ボウリングのコツ!初心者や女性でも投げ方意識でスコアアップ

カラオケ高得点のコツ!DAM採点システムを分析し高得点を出す