ボルダリングで筋肉はどこにつく?女性に嬉しい効果も!?

ボルダリングは壁を自力で登るスポーツですし
どこかしこにムキムキに筋肉つくのは必然と言えそうですが
どうやらボルダリング効果はそれだけではないようです。
ボルダリング 筋肉つく どこ 効果 女性 どこ.bmp

最近では大学生カップル、大学生サークル、会社帰りの社会人、親子など
様々な人がボルダリングをしています。


ボルダリングは壁を自力で登っていくスポーツですが
ものすごく筋肉を使いそうですよね。

筋肉がつくから始めようとしている人も多いようです。

筋肉つくスポーツとして思われているボルダリングですが
果たして本当に筋肉はつくのでしょうか?


ボルダリングを始めようとしている人で
ボルダリングで筋肉はつくのか、
どこの筋肉がつくのかを知りたがっている人は多いようです。





◆ボルダリングは筋肉つく?


結論から言うとボルダリングは筋肉がつくスポーツです。

ボルダリングは自らの身体で壁を登っていくので
必然的に筋肉がつくように思われます。


しかし、ボルダリングをしている初心者の男性は
指の力や腕力に頼りがちで翌日は酷い筋肉痛に襲われますが、

ボルダリングというのは単純な力技でクリアするものではなく、
微妙なバランスムーブが大切な要素になってきます。
スポンサーリンク



慣れえてくると体の使い方やムーブがうまくなってくるので
筋肉で登るよりはバランスで登る感じになります。

そのため、筋肉はつくのですが
ムキムキにつくのではなく、
細マッチョに筋肉が引き締まるといった方が当てはまります。





◆ボルダリングでどこに筋肉つく?


ボルダリング 筋肉つく どこ.bmp

ボルダリングでは筋肉が引き締まると言いましたが
筋肉はしっかりとつくものです。


ボルダリングで主に筋肉がつく部分は
わかりやすく言うと
前腕(手から肘)、広背筋腹筋体感(胴体すべての筋肉)です。

ボルダリングは全身運動なので
全体的に筋肉がつくものですが
特に筋肉がつくのはこの4つです。



ボルダリングでは基本的には引き付ける動作が多いので
大胸筋の筋肉はあまりつくことはありませんし、

下半身は筋肉をつかうのですが筋肉がつくというよりは
引き締め効果が中心です。


ボルダリングは全体的に
筋持久力柔軟性といった筋肉の持久力がつくようですね。
スポンサーリンク



◆ボルダリングで女性への嬉しい効果


ボルダリング 筋肉つく どこ 効果 女性.bmp
ボルダリングを始めた人は多く、その理由も様々です。

流行、お洒落、ダイエット、筋肉がつく・・・


特に女性でボルダリングを始める人は、
エクササイ効果を目的とした人も多いようです。


ボルダリングでのダイエット効果は筋肉や体幹が鍛えれて
体の引き締め効果があります。

ボルダリングは普段は使わない筋肉をよく使いますので
そのためシェイプアップに繋がりますよ!!



しかしボルダリングは無酸素運動だから脂肪燃焼はしないため
ダイエット効果はないと言われています。


ダイエット効果というとただ痩せるといった意味合いが強いように感じますが、
ボルダリングではインナーマッスルが鍛えられ、
身体の筋肉の引き締め効果も絶大です。

痩せて細くなるというよりは
引き締まった筋肉がつくといった違いのような気がします。


女性初心者さんはまずはエクササイズ目的として
楽しくボルダリングを始めるのもいいですね^^





◆ボルダリング筋肉つくのまとめ


ボルダリングではどこに筋肉がつくのかということでしたが

主に
前腕(手から肘)、広背筋腹筋体感(胴体すべての筋肉)です。


あくまでも主に筋肉がつく箇所なので
どこに筋肉がつくのかと言われたら、
やはり全体に筋肉がつくと答えた方が無難かもしれませんね^^


関連記事

ボルダリングで筋肉痛の治し方!腕、肩、背中の筋肉痛の原因

ボルダリングでの筋肉痛で前腕が痛い!筋肉痛の治し方と対処法

ボルダリングのコツ!初めての人向け初心者講座 ジムの解説も

ボルダリングのコツで女性も続けられる!簡単なコツを紹介

ボルダリングのコツは握力は必要だった!トレーニング方法紹介

ボルダリングの服装 女性初心者はどうする?お洒落な服装はこれ

ボルダリングの服装はメンズ(男性)もこだわる?浮かない服装は

ボルダリングの服装で子供にはこれがオススメ!ケガ対策してる?